毎日の思い出日記

1歳7ヶ月からの育児日誌です。楽しいことも苦い思い出も残しておきたい。

寸劇

6月11日 晴れ

昨日、今日と28度くらいまで気温が上がり夏日である。

気づいたら1か月くらい日記を書いていなかった。

5月は園でノロウイルスとRSウイルスが流行ったようで、あまり登園しなかった。6月から状況が落ち着き、登園している。

しばらく休んでいたせいか、登園時に不安そうではあるものの、迎えに行くと笑顔で出てくる。3回に1回くらいは泣いて出てくるが。

昨夜アサリを食べたのだが、貝を食べると貝殻を欲しがるので、洗ってあげたところ、二枚寝床に持ってきて、ぬいぐるみをいっぱい出してセリフを言い分けながら寸劇を始めた。もう一人でこんな事もできるんだなぁと感心していたら、私も役を与えられて参加した。眠くてすぐに終えてしまったが。

ていうが〜

5月14日 晴天

鼻水と咳が出ていたので、保育園はお休み。私は在宅ワークがあったので、一人で動画を見させてしまった。

在宅ワークが終わった夕方、西日で暖かい二階の部屋で追いかけっこをし、体調も回復し外気も暖かかったので少し外へ遊びに行く。新しく買った虫かごに、ダンゴ虫やワラジ虫や小さな甲虫を集めていた。初めて外で三輪車に乗り、道で走る険しさを知ったようだ。斜め向かいに住むおじいさんが遊んでくれている間に、広がりすぎてトゲトゲが危険な木瓜の木を剪定した。

 

久々の日記になった。GWはものすごく久々に相方さんのご両親の家に一泊させてもらったが、換気や手洗いや消毒などすごく気を使って頂いた。準備も大変だっただろう。

子供はおじいちゃんおばあちゃんと別れたくなくて、帰りの車の中で大号泣し、泣き疲れて昼寝した。別れがつらくて泣いている子供を見るとすごく切なかった。もっと自由に会わせてあげられると良いのだが。感染症の終息を願うばかりだ。

私の友達が、お友達のお子さんのおもちゃを私の子供にもらってくれた。戦隊ものと思われる変身ベルトや武器と、レゴデュプロのブロックだ。子供は大興奮し、今朝もレゴでエキサイトしていた。レゴや変身ベルトなどの、高価なおもちゃは買ってあげたことがほとんどないので、子供は本当に嬉しそうだ。良かった。おもちゃをくれた友人の友人には、お礼に可愛い感のクッキーを贈った。喜んでもらえると良いな。

どゆこと?

4月29日 曇り

今日は昭和の日で祝日だったので、皆一日中外にいた。皆疲れ切っていた。子供は一日中土遊びや野原を駆け回り、相方さんは三基目の薪棚を作り、私は中途半端に二人の間を行き来してただけだが、木を運んだりご近所さんと話したりしていた。夕方今年初の焼肉をしたが、疲れすぎて味がよくわからない。ご近所のおじいさんからあさつきをまた千本くらいもらって、洗って水に挿したが、処理に30分くらいかかり疲れた。相方さんが子供を風呂に入れてくれて、私は久々にのんびり一人で入れた。

子供は、一人で放っておかれると寂しい旨を伝えてきたり、怒られると拗ねて一人になったり、自分に損害を与えた人を金切り声で叱るなど、だんだんと感情表現が多様化してきたように思う。

言葉もどんどん大人っぽくなってきている。

今日は動画を見ながら笑い転げ、「どゆこと?」を連発していた。適切に「どゆこと?」を使えており、マスターしたようだ。このように、大人が驚くほどしつこく連発したり繰り返したりすることで、いろんな事を心得て行くのだろう。

相方さんは、繰り返されることに我慢ならないようで、「繰り返さないで!」が口癖になっている。特に、ダメだと言ったことを繰り返すと、激怒して子供を泣かす。そのやりとりは私が夕食を作っている時に起こるため、夕食を作るのが憂鬱になる要因の一つにもなっている。

◯◯が大、大、だーいすきなんだ。

4月22日 晴れ 強風

前から言葉を重ねて使うのが好きなようだったが、大好きに関しても重ねて使っている。とても可愛らしい。

 

最近保育園の友達を「仲間」と呼ぶようになった。一緒に宝探しをしているらしい。風邪で保育園を休みがちなので、保育園に行くのを怖がっている節もあるが、友達が遊んでくれるとやはり嬉しいようだ。人間関係に悩み始めるお年頃か。

◯◯のシールをペタっ

4月14日 曇りのち晴れ

雨の予報だったが、晴れている。

子供は保育園に行きたがらなかったが、体調がいい日は保育園に行くんだよと諭して行かせた。

玄関で、「◯◯くんがぼくにも他の子にもイタズラするんだよ」と、以前攻撃を受けた子の名前を出していたので、「イタズラされそうになったら、イタズラダメよ!って叫ぶか、先生に『◯◯くんがイタズラしそう!』って言うのも良いし、あとはちょっと逃げて離れてみるのも良いと思うよ」と言ったが、今考えれば多分、解決策どうこうよりも、保育園に行きたくないからそれを言い出したのだろうな。

昨日、子供のおまるの処理を忘れ、子供がおまるを使おうとした時にまだ前回のが残っていたので、「ごめん片付け忘れた。そのまましてね」と言ったら、「じゃあ◯◯ちゃんには、トイレのお掃除屋さんじゃないから、トイレのお掃除屋さんじゃないシールをペタっ」と、トイレ掃除しなかった烙印を押された。

最近、何かあると「◯◯したシールをペタっ」とされる。可愛い。

久々に外遊び

4月12日 晴れ 強風

最近はずっと風邪気味で室内にいたが、昨日は調子が良さそうだったので、タイヤ交換するついでに子供も外へ。小春日和で暖かい日だったので、ご近所さんも皆外へ出ていて、お隣さんや、斜め向かいのおじいちゃんと、沢山遊んでもらった。さぞ楽しく、疲れた事だろう。

タイヤ交換は相方さんが一人でしてくれた。私は走りまわって戻って来ない子供を追いかけたら疲れてイラついてしまい、息抜きに一人で買い物でも行こうかと思ったが成り行きで子供と二人で行く事になり若干疲れ、斜め向かいのおじいちゃんが摘んでくれたふきのとうでふきのとう味噌を作り、子供が買いたがったシマゾイを相方さんの言う通り「あらい」にしたら、体力も気力も限界を超えた。しかも海老とブロッコリーのミートクリームパスタと一緒に出したので、刺身の味などわからなかった。風呂に入って子供に絵本を読んだがもう記憶がおぼろげだ。

外に出ると体力を使う事を改めて痛感した。

そして周りの皆の意思でばかり動いた事が疲れたイライラの原因だろう。そうするにしても、もっと自分なりの楽しみ方を身につけなければ。

お手紙

4月7日 晴れ 強風

先日、紙に文字らしき物を書いて渡してくれ、「◯◯ちゃん大好きって書いたよ」と私の名前を言ってくれた。大変心が温まった。

カクカクの四角や棒で構成されていた。

子供には文字がこう見えているのだろうか。

今はひらがなとカタカナの読みの練習をしている。読めるようになったらご褒美におもちゃをあげる予定だ。